シッタカブリオーネ

虚言・妄言・支離滅裂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『忠犬八号起動試験中』


「ごめんごめん、待った?」
「ああ、待ったよ。三時間程度」
「あっはっは、チョーウケるー」
「何が、可笑しいのかな」
「あ、あれ?変だな。今時の若者相手なら、何でもウケるって言っとけば八割方うまくいくって、教わったんだけど」
「じゃあ今回は残りの二割のケースだったんだろ」
「あっはっは、マジウケるー」
「…………」
「ごめん」
「まあ、いいけど」
「しかしキミの人の良さはかなりのものだよね。まったく、頭が下がらないよ」
「下げればいいと思う」
「忠犬ハチ公もビックリだね。ビックリ人間大賞だよ。この既知外」
「お前は褒めたいのか、貶したいのか」
「遊びたいのっ」
「だよねー……、俺もう帰るわ」
「えー」
「何なんだよ、いったい!急に大事な用があるからって呼び出しといて、思いっきり遅刻するわ反省の色はないわ。遊びたいだって?お前は一人、脳内で遊んでろ!」
「待って待って、ごめんってば。……Stay!Sit down please!Please,ハチ!」
「ハチって呼ぶな、このタワケ!」
「まあまあ、何だかんだ言って待ってくれる、優しい友人だよ、キミは」
「お前、いつかホントに友達無くすからな」
「あっはっは、ウケるー。つうかいっそ笑えなーい」
「……で、これからどうするわけ」
「まあ立ち話もなんだし、どこか座れるとこに行こうか」
「うーん、こんな時間に飲み屋もなんだし……、この辺って何かあるか?」
「あ、焼鳥屋」
「焼鳥?」
「でもなー、どうしよう。ほらキミってさ、ヤキトリを串ごと食うタイプでしょ?」
「いやいやいや。勝手なキャラ付けすんな」
「まあ、人間になったの最近だし、仕方ないとは思うけど」
「俺はハチじゃねえ!」
「ホントはね、今日は博物館に行こうかと思ってたの。ほら、前に話したことあったじゃん」
「ああ、チケットが手に入らないとか言ってたやつ?」
「そうそう。でも今の世の中ネットで大体手に入るからね」
「転売屋から買ったのか」
「ヤフオクで、期限が切れそうなのを投げ売りしててさ。二百円で買ったよ」
「安っ」
「ほら、ケータイで検索してみな、四・五・八枚は投げ売られてるから」
「いや、つうか何その数え方?」
「普通でしょ?あ、じゃあさ、ちょっと1から数を数えてみてよ」
「はあ?……1・2・3・4・5」
「オヤジ、今何刻だい」
「十八時七分」
「8・9・10・11……、ね?」
「ね、じゃねえよ」
「まあ、そんなわけでチケットを手に入れたまでは良いんだけどさ」
「流すなコラ」
「でもほら、博物館とかって正直、他人となんか行きたくないじゃん」
「……あ?」
「そんなこんなで今日一人で行ってきたから。感想、聞きたい?」
「待って。……もしかして、今日お前が凄まじく遅刻した理由って、それ?」
「どれ?」
「死ね」
「待て」
「お前、本当に、いい加減にしろよ」
「わかってるよ、でも、いい加減がわからないの」
「…………」
「……まあ、それは良いとしよう」
「……あー、そういや、そもそも何が置いてある博物館に行ってきたんだ?」
「うんとね、剥製」
「剥製?」
「そう。上野の国立科学博物館の剥製とか、目黒の寄生虫館の剥製とか」
「待て。それは、いわゆるミニチュア……、でもミニチュアにするにしても、なんだその選択」
「えー、ミニチュアじゃないよ剥製だよ。もう今にも動き出しそうな感じで、生き生きしてたし」
「そもそもその建築物共は生きてないし、動かねえよ」
「うーん、じゃあ何だったんだろ。もしかして幻覚?」
「お前が言うと、笑えねえ」
「あ、もうこんな時間。ごめん、今日七時からバイトなんだ。そろそろ帰るね」
「はああああ!?」
「仕方ないじゃん、仕事なんだから。寂しいのはわかるけどさ。まあ、待ちたければ待っててもいいけど、五時間ほど」
「ふざけるな」
「現代に甦ったハチ公とは、まさにキミのことだね、まったく」
「もう、いいから、消えてくれ」
「じゃあ、バイバイ」
「待て、なんだその変な顔」
「え、ヒョットコの真似。言っとくけど、監督とか阪神とか全然関係ないよ?」
「聞いてねえ。いっそお前は、竈に突っ込んで燃え尽きればいいと思う」
「あっはっは、スゴいウケるー」
「……」
「……帰れ」
「お前が言うな!」


"大ハチ公雑文祭"参加作品
スポンサーサイト
  1. 2007/09/25(火) 03:22:27|
  2. 雑文祭参加作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【椅子まみれ】 | ホーム | 【採集?】>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3daysbaldness.blog115.fc2.com/tb.php/36-693a2cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。