シッタカブリオーネ

虚言・妄言・支離滅裂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢の代わり

蛍光灯をつけたまま、いつの間にやら迎えていた朝。
どうやら地球が回るのには誰の許可もいらないらしい。
あるいは誰かがきちんと手続きを踏んだのか。
そうかもしれない。
有能な生き物は案外そこら中にいるものだ。
僕が知らないだけで、可燃ゴミを漁る猫がその誰かだったかもしれない。
もしくはその猫に集っている蚤がそうだったのかもしれない。

しかしそんなことはどうでも良いことだ。
肉も草も虫も煙も食う人間は、朝でも昼でも夜でも眠れる。
眠って良いのだ。
そして、眠らずとも良いのだ。
そうでなければ こんなにも眠たくない理由がわからない。
もう朝だというのに。

おはよう おやすみ こんにちは さようなら
いずれでもない泡のような朝。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/19(土) 08:29:21|
  2. 妄言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つれづれ | ホーム | 何を書いているのか、自分は>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3daysbaldness.blog115.fc2.com/tb.php/78-dfbc7bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。