シッタカブリオーネ

虚言・妄言・支離滅裂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドント・トラスト・ミィ

 午後、雨が降りそうだったので、早めに帰宅をした。洗濯物を干していたためだ。天気予報では20%だったけれど、その確率に裏切られたことは体感的に20%を超えていると思う。嫌なことばかり、いつまでも記憶に残っている。安全側の設計なのだろう、と自己評価。

 帰る途中、コンビニに寄った。家賃を振り込むためだ。しかし、入り口付近に設置されているATMのすぐ脇で、地べたに座り弁当を黙々と食べる老婆がいて、とても気まずい思いをした。
 店員に、「使って良いのでしょうか?」と訊ねたが、首を傾げて苦笑を返された。「注意してくれませんか」という言外の意味が伝わらなかったのか、わかっていて誤魔化されたのか。しかし、自分が逆の立場でも、どうしようもないだろう。さらなる迷惑を被る可能性も高いし。
 けれど、もしあれが子供だったら、きっと注意するはずだ。そしてもし、あの光景を子供が見たら、その理不尽さをどう受け止めるだろう。
 まあ、どのみち学ばずには生きていけないのだ。子供たちよ、世界は間違っている。正そうとしない怠惰のために。

 結局、雨は降らなかった。だがしかし、こんなことくらいで信用を回復できると思うなよ気象庁。どうしてもと言うなら、聞いてあげないでもないから、菓子折りを持参しなさい気象庁。調子乗りました、反省してます、すみませんでした気象庁。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 23:00:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンド・ディス・ワールド | ホーム | * おおっと テレポーター *>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3daysbaldness.blog115.fc2.com/tb.php/89-08925a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。