シッタカブリオーネ

虚言・妄言・支離滅裂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

理解と了解

 困った。そろそろ洗濯済みの衣服のストックが切れそう、というか実のところ切れている。明日も雨らしいし、いつまで続くかリサイクル靴下。臭いは嗅がない。わかりきってるから。

 帰宅中、コンビニに立ち寄った。読み逃していた先週のファミ通が売っていたので、伊集院のコラムだけ立ち読み。それにしても、ラジオで言っていた書籍化の件が実現するのはいつになることやら。「のはなし2」は来年くらいかな……。

 ところで立ち読み中、物理的にこんがらがっている男女が隣にやって来て、思わず顔をしかめてしまった。昔は、ああいう大人は理解できない、と思っていたけれどおそらく今や僕の方が年上だ。幼少の頃の僕よ、大人になればわかるという予感は確実に外れてしまったよ。ナムナム。
 いや、しかし、どうなんだろう。僕にはなぜ彼らがああいったことをするのか、その動機というか成り行きのようなものが想像できないわけではない。むしろ、一般的な振る舞いを保つ普通の人の方が、そこからその人の本性を察するのは難しい、すなわち理解できない。
 公共の場で物理的にこんがらがっているような人たちは、結局のところ理解は容易いが公衆を形成する一要因としてその存在を了解したくないだけだ。理解できるかどうかと、了解できるかどうか、同意できるかどうかは異なる。それにもかかわらず、つい「理解できない」と言ってしまうのはどうしてか。
 理解できているのに、だからといってどうしようもない、という状況を認めたくないからだろうか。それとも単に不快なものを遠ざけたい、という理由からだろうか。

 ああ、そういえば、底が浅いように感じられる彼らにも理解できない部分はあるな。例えば彼らが、ああいった人間になることをいかにして許容できたか、とか。
 うん?いや、それもまた、想像できるか……。ナムぅ。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/02(月) 23:15:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たわごと | ホーム | アンド・ディス・ワールド>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3daysbaldness.blog115.fc2.com/tb.php/91-9938920d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。