シッタカブリオーネ

虚言・妄言・支離滅裂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たわごと

 例えばね。
 君がよく口にする“今度”というやつが、どれだけカレンダーをめくってもやってこないものだとして。
 そうとはっきり言ってくれたら、どんなに楽だろうかと思う。
 本当のところ、それこそが優しさだ。
 だから僕は知っているよ、君がそんなに優しくないって。

 けれどもね。
 僕がそれを指摘しないのは、結局のところ同じことなんだ。
 僕も僕なんかに優しくしたくない。
 より良く生きるのは面倒で、正しくない現在に横たわっている方がずっと楽だ。
 ある意味で、君は僕に優しい。
 病気の人を哀れむように、死んだ人を尊ぶように。

 墓石を用意するために僕は生まれたのだろうか。
 何をどこで間違えたのだろうか。
 それともこれは、間違えでさえないのだろうか。
 こんなものでも正しいような僕なのだろうか。

 明日は電話がこなければいい。
 きっとうまく笑えない。
 今度はずっとこなければいい。
 今度は今度のままでいい。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/07(土) 02:44:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<所感 | ホーム | 理解と了解>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3daysbaldness.blog115.fc2.com/tb.php/92-e8bba6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。