シッタカブリオーネ

虚言・妄言・支離滅裂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多弾頭

 –––––心からお悔やみ申し上げます。

 そう言って去ったあの人は、違う場所、別の誰かと笑っている。
 けれど言葉が嘘だったんじゃないと思う。
 きっと、あの人の持つたくさんの心のうち、悲しみの部分だけが切り離されて、私の身体にめり込んだのだ。

 でも、それじゃ私はどうしたら良いのだろう。どこを切り取っても悔やんでいる私の心は。
 考えたあげく、空に打ち上げた。白い煙。SOS。雲と同じ色だから、誰も気付かない。
 破裂。音。閃光。そうして思い知らされるのは、まぶしい太陽と、相対的にちっぽけな私の心。
 聞こえなかったでしょう?見えなかったでしょう?気付けなかったでしょう?
 私はあなたの名前を呼んだのに。世界を満たすあらゆる振動の中に、まぎれた。消えないけれど、あるのだけれど、もう判別のつかない。

 心から、どの心から?切り離して捨てられる、そんな用途の心から。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/18(水) 09:48:26|
  2. 妄言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こころみ | ホーム | 理解と現実>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3daysbaldness.blog115.fc2.com/tb.php/97-9c7c0229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。